プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

美容

女性のためのコンディショニング

美容 - 女性のためのコンディショニング

姿勢・かたち・動作がしなやかであり、芯は強く、生き方に美意識をもって活動する女性はとても素敵に感じます。当施設は、日頃の疲れやストレス、そしてカラダの痛みを和らげ、日々の変化を感じとれるしなやかでバランスの良いカラダに整え、体の芯を鍛えさっそうと動いていける『TAOYAKA』なカラダに導きます。
『TAOYAKA』なカラダとは、単にやせているという状態ではありません。各年代、ライフスタイル、そして何より個人に応じた、適正な“ボディスタイル”を持ち、良い体調を維持している状態であります。その獲得のためには、毎日の運動・食事・休息が重要な役割を担います。バランスのよいカラダを保ち、芯を持った動きを体現していくにはカラダを安定させるインナーユニットの働きを高めることが重要です。そしてインナーユニットは動きを支えるだけでなく、内部にある内臓を正しい位置に保持し、その働きを高めます。したがって骨盤やお腹周りの冷えや便秘などの悩みも解消されます。
当施設では、理学療法士が皆様の姿勢・バランス・歩き方・痛みや心身のコンディションを見極め、鍼灸師と協力し、一人一人にあったプログラムを提供いたします。

インナーユニット

①上面:横隔膜 ②前面:腹横筋 ③下面:骨盤底筋群 ④後面:多裂筋
からなる、カラダを支える筋肉です。

美しい姿勢を保つ、負担なく快適に過ごすためには、インナーユニットがしっかりと機能することが不可欠です。機能破綻が生じると腹圧がかからず腰背部での負担が強くなり腰痛が出たり、内蔵機能が低下し、便秘・冷え・月経痛等の原因になります。

美しく、しなやかなボディラインを手に入れる

女性の“美しくありたい”という気持ちはとても尊いものです。 そして年代、個人の骨格・筋肉の状態によって目指す美しいボディは異なります。また、見た目の美しさだけにとどまらず、カラダをしっかりと支え、しなやかに負担なく、快適な動きができるよう機能性を兼ね備えることも大変重要です。
当施設では、医学的な知識を持つ(関節や筋肉の動きを専門的に分析できる)理学療法士が動きや姿勢をチェックし、鍼灸師とともに個人の状態や目的に合わせ必要なボディメイキングを行っていきます。

こんな方へ
  • 自分に合った最良の姿勢を手に入れて、
    美しい体を作りたい
  • メリハリボディになりたい
  • 身体を柔らかくしたい
  • 代謝をあげたい
  • ケガなく運動したい

カラダや心が出すサインに気づきカラダの土台を整える

女性は男性よりも筋肉量が少なく、年齢に応じてお尻・二の腕・お腹周りの筋肉は特に落ちやすくなってきます。これらの特徴を踏まえて、ただ「鍛える」のではなく、カラダを支えるインナーユニットを活性させ、しっかりと土台を作り、しなやかに動けるカラダ作りが必要です。
また作り上げたカラダを美しくみせ、維持するために普段の姿勢や動作に反映させていくことも大切な要素です。

オススメの治療法
オススメのサポートグッズ

ゆがみを解消して筋肉を正しく使い、脂肪燃焼を促す

ゆがみがあると一生懸命運動しても、いつもの自分の癖のまま動かしてしまうと決まった筋肉ばかりが刺激されます。また、ゆがみや癖のために十分に呼吸することができず、すぐ疲れてしまい脂肪燃焼を促すことができなくなります。
ゆがみを整え、筋肉の“正しい”使い方を身につけ、効果的に脂肪を燃焼できる運動を行いましょう。

スマートフォンやパソコンの使用や運動時間の低下から頭を前に突出し、背中の丸まった円背姿勢や下腹部がポッコリと出てしまっているなど、姿勢が崩れている方が多くみられます。姿勢の崩れは様々なカラダの不調を生じさせる可能性があります。
姿勢の崩れを生じさせる1つの要因は腹部の筋力低下であり、特に内腹斜筋などのインナーマッスルの機能低下です。特に女性は筋肉量が少なく、筋肉がつきにくく、更に女性ホルモンによって周期的な緩みが生じます。インナーマッスルの機能低下がみられると骨盤は後傾し、重心を後方に位置させ円背姿勢になってしまいます。加えて血流の低下から、便秘や冷え、むくみ・月経痛などのトラブルを招いてしまうこともあります。
インナーマッスルを鍛えインナーユニットを活性化させることで、腹腔内圧が高まり、ぽっこりおなかを解消するだけでなく、良好な姿勢やしなやかかつ安定した動きを引出し、調和のとれたカラダに近づけることが期待できます。

オススメの治療法
オススメのサポートグッズ

タイトスカートを美しく魅せる

ヒップアップの秘訣は骨盤、股関節の動きをよくすること!特にタイトスカートを美しくみせるには、お尻の上部にある大殿筋・中殿筋などの筋肉を意識することが大切です。これらの筋肉はウエストのくびれと関連があり、下腹部の筋肉を意識させることで骨盤が締まり、良好な位置にいることが効果的にお尻を美しく魅せることができます。つまり、お尻だけでなく体幹を意識しなければなりません。
このように筋肉をしっかりと付けていくことで、お尻の形を形成(キープ)しましょう。身に付けるものに影響されるのではなく、自身のカラダを良好にし、身に付けるものをきれいに見せるためのカラダ作りが何より大切です。

インソール(足部の調整)でヒップアップ

ヒップアップするには骨盤が後ろに傾き、足が外に開いている状態でエクササイズをしても効果はありません。骨盤や股関節の位置を整え、普段の歩きの中でお尻の上部にある大殿筋や中殿筋を使う必要があります。女性は男性に比べ靭帯や筋肉が弱く、ヒールなどの先の細い靴を履くため足の指や足の裏にあるアーチを崩してしまう傾向がありヒップダウンの原因です。そこで、靴の中に土踏まずや足指をサポートすることで足の土台を整え、骨盤の位置を改善し普段の歩きの中でお尻の筋肉をより使うことのできるカラダに変えることができます。
巻きづめのある方、外反母趾のある方、足裏に胼胝がある方、靴の同じ場所ばかりすり減る方、足指、土踏まずなどの足部を気にかける必要があります。

オススメの治療法
オススメのサポートグッズ

美しい脚になるには外側の筋肉が鍵

美しい脚になるには内ももを鍛えることが大切と考えていませんか。実は脚のラインの崩れは内側よりも外側の筋肉が硬くなっていることが原因です。外側の筋肉が硬いと脚が外に引っ張られてしまいO脚になります。外側の筋肉を緩める方法にもポイントがあります。脚の付け根側から下に向かって緩めていかないと脚はスムーズに閉じることができません。老廃物の排出を促すには心臓に向けてマッサージするといいと推奨されていますが、美しい脚を作るためには逆になります。
そして、最後に内ももを刺激して美しい脚線美を維持させます。
新たな方法を知って、美脚になりましょう。

オススメの治療法
オススメのサポートグッズ

カラダのタイプからの靴の選び方、靴のアドバイス

あなたのカラダには、ヒールのあり・なしどちらが合っているかわかりますか!?
立ったまま腰に手をあてて後ろに体をそっていただき、膝がまがり足首が曲がってしまうタイプとそった際に腰上部分からそれるタイプがあります。フラットシューズを履いている人がいますが前記のタイプは歩き方がさらに悪くなり、美しい歩き方はできません。
まずご自身のタイプをしり、靴選びを気にしてみませんか。そして何の靴でも合うように体を改善するエクササイズを提供します。

歩き方のポイント レールエクササイズを利用する

カラダをひねったり骨盤を大きく捻ったりする歩き方は腰にかなりの負担をかけています。重要なのは股関節の内側外側のスムーズな捻じれを可能にすること!
肩幅前後ろ歩き、継脚前後歩きを行い、骨盤を可能な限り運動を少なくすることが重要です。レールエクササイズを利用して美しく歩くポイントを理解しましょう。

※レールエクササイズ(金子考案)

このコンセプトは足の内側および外側に体重圧をかけることができ、この違いを利用して股関節の内側、外側の筋肉に意識をもち、美しいボディと歩きを獲得できる方法です。

オススメの治療法
オススメのサポートグッズ