プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

サービスメニュー・ご利用料金

肺や胃、乳癌、子宮・卵巣など、外科手術後のカラダの回復をお手伝いさせていただきます。

外科手術後ケアコンディショニング

肺や胃、乳癌、子宮・卵巣などの外科手術後、傷口はふさがったけれど痛みが続く、動かすのが怖い、体力を戻したいけどどの程度動いていいのかわからないなどの不安はありませんか。

手術による傷口は時間が経過するとしっかりと修復しますが、周囲の皮膚や脂肪、筋膜、筋肉などの組織は修復のために硬くなり、くっついた状態になります。
自然と動くようになることもありますが、怖さや傷口に響かないようにかばいながら動いているとどうしても患部周囲の動きは戻りにくくなってしまいます。
しっかり傷口がくっついた後は、周囲の軟部組織の柔軟性を戻していくことが大切です。
また、かばうように動くことで、ついつい首や肩・背中などに力が入り、お腹の力が抜けてしまう状態もみられます。
せっかく手術したのに、“動きにくい状態”が残ってしまってはもったいないです。

術後のカラダを回復させるには、患部周辺の柔軟性を高める、身体を支える筋肉(インナーユニット)を正しく使えるようになることが大切です。
「やみくもに運動をする」、「怖いから動かさない」のではなく、ご自身のからだの特徴を知って順序建てて運動することをお勧めします。
当施設では理学療法士が、カラダの回復をお手伝いさせていただきます。

当施設の外科手術後ケアおよびエクササイズの特長

  • 疾患や体の状態についての医学的な知識を持ち、病院での術後ケアに従事した経験を持つ理学療法士が担当します
  • 負荷の高い運動をするのではなく、回復を助けるような運動を順序建ててお伝えします
  • 矯正ではなく「調整」を行います
  • 日常生活に反映するような動作指導、自己エクササイズ方法を指導します
  • インソール(足底板)なども処方し、最適なカラダのバランス調整を行います

対象となる方

  • 手術部周囲の痛みが続く
  • 手術後うまくカラダを動かせない
  • 手術部が気になって運動することが怖い
  • お腹に力が入らない
  • 体を手術前程度に動けるよう戻したい
  • 体力を戻したい

担当

理学療法士 岡崎倫江、岡崎順江

担当日

毎週月曜日・水曜日9:00~21:00
(月曜日・水曜日が難しい方はご相談ください)

料金

初回 90分 15,000円
2回目以降 60分 10,000円

回数の目安

  • はじめ週1回、計5回(初回90分、2回目以降60分)を推奨します
  • エクササイズ習得後は月1~2回が目安
  • 状況により頻度はご相談致します
  • とりあえず一度体験したいという方や相談したい方もお気軽にお越し下さい

当施設のご利用にあたって

  • 急性期を過ぎた退院後の方が対象です
  • 服薬中や抗がん剤治療中の方は事前にご相談ください

婦人科疾患の手術後の方へ

子宮や卵巣の手術では、内視鏡や開腹手術のどちらでも、お腹を支える筋肉を切開します。
術後傷口が回復し、日常生活を送りながら少しずつ運動していきましょうという段階になっても、お腹の筋肉にうまく力が入らなくなっている方が多くみられます。
筋肉は修復されているのですが、傷口に響かないように気をつけながら動いていたりなどすると、いつの間に力の入れ方がわからなくなってしまうため、使い方をしっかりと再獲得する必要があります。
特にお腹の筋肉は身体を支えるインナーユニットの一部であり、うまく力が入らないと体を固めて支えることになり、コリや疲れやすいなど他のトラブルにつながってしまうこともあります。
筋肉はいくつになっても正しく動かすと筋力アップ可能です。 一度ご自身のお体をチェックしてみませんか。

対象となる方
  • 子宮筋腫
  • 子宮頸がん
  • 子宮がん
  • 卵巣嚢腫など