NEWS

ヘルスアップ21 1月号に掲載されました!!

2018年01月22日(月)

ヘルスアップ21 1月号に掲載されました!!

保健事業に携わる人の情報誌“ヘルスアップ21”にて、毎日を快適に過ごせるカラダをつくる食事・運動をタイトルに毎月違ったテーマで連載をしています。
1月号は“集中力を維持できるカラダをつくる”です。

集中力をいじできるカラダをつくる・・・
長時間のパソコン作業などで同じ姿勢を取り続けていると体や関節の周りが硬くなっていることはありませんでしょうか?
とくに座りっぱなしでは足のむくみや首や肩のこりがみられ、血管を圧迫し血流量の低下を引き起こします。その結果、脳に十分な酸素がいかず集中力や思考力の低下につながってしまい作業効率を下げてします。
そこで、凝り固まってしまう首・肩・腕の筋肉や頭皮を仕事の合間や休憩時間を利用して緩めていただき集中力の低下を防ぎましょう!!

とってもとっても簡単に凝り固まった筋や頭皮をすっきりさせる軽運動をご紹介しています。
・からだ機能チェック(首・肩)
・筋や頭皮をすっきりさせる軽運動
を記載しています。
日々の仕事や生活場面で取り入れていただき脳をすっきりさせてみましょう。
ぜひ、見てみてください。

私たちは、今年度から、よりバージョンアップした予防医療やパフォーマンスアップの考えをもとに従業員の方々の健康リスクの軽減を図り、生産性の向上と健康関連コストの削減のサポートをいたします。私たちのプレゼンティーイズムへのサポートを是非ご活用していただき、従業員の方々の健康を改善し生産性アップをしてみませんか。
各種講演や運動パフォーマンス健診、パフォーマンスエクササイズなど、皆様方からの要望に合わせてご対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

株式会社キネティックアクト  kineticact_logo_yoko
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

ヘルスアップ1月20180122

薬や手術に頼らない尿漏れ・骨盤臓器脱改善 ~何気ない姿勢のくずれ~

2018年01月15日(月)

 骨盤臓器脱とは、子宮脱、子宮下垂、直腸脱、膀胱脱など骨盤内にある臓器が正常の位置より下垂、脱落している状態の総称を言い、尿漏れや便秘などの症状が伴うこともあります。
原因は出産や加齢、肥満などで骨盤底筋群が傷ついたり緩んだりして正常な筋肉の収縮ができないことです。

“骨盤底筋群が働いていない=姿勢を支えるためのインナーユニットの崩れ“

そうなると身体の表面側にあるアウターマッスルという大きい筋肉群が過剰に働き身体を固めて姿勢を保持している状態になっています。
そこでまずは日常生活でのなにげない普段の姿勢をチェックしてみましょう!
座っている姿勢はどうですか?
ついついこんな姿勢で本を読んだりスマホを操作していませんか?

尿漏れ姿勢

写真の様な姿勢は筋肉を使わずに楽ではありますが、同時にお腹はさらに力が入らなくなり背中や首は凝り固まって症状はどんどん悪化していきます…。
つまり日々正しい姿勢意識することが大切です。正しい姿勢はどういうことか?

次回は尿漏れ・骨盤臓器脱(性器脱)の改善を促す正しい姿勢についてお伝えしたいと思います。

女性のためのコンディショニング
尿漏れケア
妊活(妊娠準備)・マタニティケア
産後ケア

株式会社キネティックアクトkineticact_logo_yoko
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

PMS_woman_logo

薬に頼らない尿もれ改善!!

2018年01月10日(水)

【薬に頼らない尿もれ改善】

くしゃみや咳をしたときや重いものを持ち上げようと力んだ際など、日常のふとしたときに起こってしまう尿もれ。
中高年に限らず、20~30代で経験する方も多く、不快感や不安感など日常生活に支障をきたしてしまいます。産後や加齢などで生じることが多く、骨盤底筋の弱化がみられます。

テレビで尿もれパッドのCMを目にするたびに、筋肉を戻せば根本改善するのに…ってとてももったいないと感じてしまいます。
起こったことに対処するのではなく、起こらなくなるよう根本から変えていくことで、快適な日常を過ごすことができるのではないでしょうか。

では、骨盤底筋を鍛えればいいのか?
骨盤底筋は体を支えるインナーユニットの一部として機能しており、単体で収縮できるようになったとしても、日常生活の中で他の筋肉と連動してうまく働くようにしていかなければ、症状は持続してしまいます。

特に、女性は筋肉や靭帯が緩みやすく“カラダを支えること”が難しくなってしまいます。
そのために、
①カラダの硬さ
②姿勢のくずれ
③足元のくずれ
が生じ、結果として骨盤底筋に力が入りづらい状態を作ってしまいます。
今後は①~③の原因と対処法について少しずつお話し、尿もれケアの方法をお伝えしていきたいと思います。

illust_4

女性のためのコンディショニング
尿漏れケア
妊活(妊娠準備)・マタニティケア
産後ケア

PMS_woman_logo

株式会社キネティックアクトkineticact_logo_yoko
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

 

新年のご挨拶

2018年01月07日(日)

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 本年も皆様の健康そしてパフォーマンスアップをスタッフ一同サポートしていきますので何卒よろしくお願いいたします。

プライマリメディカルサポートでは“Re:style カラダの仕組みを整える”をコンセプトにおき女性のためのコンディショニングを皆様に提供していきます。

女性のフィジカルケアやトレーニングはメディアなどで知られていますが、根本となる部分のケア&コンディショニングはできていません。そのためトレーニングを継続しないと元に戻ってしまう、そんな不安はありませんでしょうか。

根本となること それは!! カラダの仕組みを整えることです。

私たちは皆様にからだの仕組みを理解し、日々健やかにスタイリッシュに生活していただきたいと考えております。そこで、女性のコンディショニングについて今月からお伝えしていきます。                                        はじめは『尿漏れ・骨盤臓器脱(性器脱)のコンディショニング』です。 どうぞよろしくお願いいたします。

Re:style カラダの仕組みを整える “女性のためのコンディショニング” http://primarymedicalsupport.com/service-menu/woman_conditioning.html

Re:style pole セボネに寄り添う新たなポール                              http://kinetic-act.com/restyle-pole/

株式会社キネティックアクト  rogo1                              (コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート)             TEL:03-5797-7536  Mail:info@kinetic-act.com

図1

年末年始休業のお知らせ

2017年12月28日(木)

プライマリメディカルサポート(株式会社キネティックアクト)は本日で本年の営業を終了いたしました。最終日にもかかわらず多くの方がお越しいただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。

年末年始の休業期間は
2017年12月29日(金曜日)~2018年1月3日(水曜日)
になります。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
来年もスタッフ一同、皆様の健康そしてパフォーマンスアップをサポートいたします。何卒よろしくお願いいたします。

※ご予約やお問い合わせにつきましては2018年1月4日(水曜日)以降順次回答をさせていただきます。

kineticact_logo_yoko

20171228_224743

20 / 33« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

〒106-8655
東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル2F

アクセス

最寄り駅
・地下鉄大江戸線 「赤羽橋」駅徒歩5分
・地下鉄大江戸線・南北線「麻布十番」 駅徒歩8分
・日比谷線「神谷町」 駅徒歩8分

TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

Copyright © PRIMARY MEDICAL SUPPORT All right reserved.