NEWS

新年のご挨拶

2021年01月14日(木)

あけましておめでとうございます。

プライマリメディカルサポート(株式会社キネティックアクト)は、1月4日(月)より営業を開始しております。

年始からも寒く、またしばらくは在宅ワークやおうちで過ごす時間も続きそうですが、固まった体の動きを整え少しでも日々を楽しく過ごしやすくなっていただく一助になれればと思っております。
昨年に続き体を整えるためのほぐし方、運動方法やお役立ち情報もSNSにてお届けしてまいりますので、ぜひチェックしてみてください。

本年もスタッフ一同、皆様の健康・パフォーマンスアップをサポートさせていただけるよう精励する所存にございます。

2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社キネティックアクト
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

年始休業のお知らせ

2020年12月29日(火)

いつも当施設をご利用いただき、またSNSをご覧いただきありがとうございます。
プライマリメディカルサポート(株式会社キネティックアクト)は、28日までで本年の営業を終了いたしました。本年も多くの方にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

年末年始休業期間は、
2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)
です。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

安心して活動的に過ごせるいつもの日常に戻るまではまだかかりそうですが、固まり切った体や動きを整えることで少しでも快適に過ごす一助となれればと思っております。
来年もスタッフ一同、皆様の健康そしてパフォーマンスアップをサポートいたします。
何卒宜しくお願いいたします。

ご予約やお問い合せにつきましては、2021年1月4日(月)以降、順次回答をさせていただきます。

 

株式会社キネティックアクト
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

筋タッチレギンス ストレッチ&ドライが発売されました!

2020年12月11日(金)

この度、土台筋タッチ腹巻、土台筋タッチタンクトップに続き、“筋タッチシリーズ”から「筋タッチレギンス ストレッチ&ドライ」が発売されました!

この筋タッチ構造は、筋肉に合わせて厚みを変えた特殊な生地が、ポイントとなる部位に軽くタッチするような自然なサポートで筋肉を働きやすい状態に支えます。それにより、姿勢を整え、疲れにくい身体に導いていきます。
また生地は柔らかく心地よくフィットし、締め付け感はありません。

 

筋タッチレギンスは、腹部、殿部、大腿部、下腿部と、下半身全体をサポートし、特に座り姿勢でケアが必要な筋肉にタッチし、無意識レベルで整えていきます。

リモートワークで日常の運動量が減ってしまい、結果的に座り時間が長くなってしまっている方いらっしゃいませんか。座り姿勢が長引くと、体重を支える殿部を機に下半身全体の筋肉が固まりやすくなります。筋肉が固まることにより、むくみ、腰の重だるさ、関節の違和感など様々な不調の原因になる可能性もあります。

座り姿勢が長い方、外出機会が少ない方、下半身の筋肉が固くなっている方、腰がだるい方、足がむくみやすい方などに、オススメです!

またスポーツや就寝時に着用可能で、正しい姿勢をサポートします。

この機会に“筋タッチレギンス”で、健やかに過ごしやすい身体に整えていきませんか?
ぜひお試しください。

「筋タッチレギンス ストレッチ&ドライ」 2,900円(税込)

※サイズについて
男女兼用となっております。
S-M、M-L、L-LL(メンズサイズS-M対応)、LL-3L(メンズサイズM-L対応)

【ご注文はこちらから】
株式会社ファンケル
お電話 0120-30-2222
インターネット FANCL ONLINE www.fancl.co.jp

 

株式会社キネティックアクト
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

【オンライン版】理学療法士生命力アップセミナー2020(第3回)を開催しました

2020年11月23日(月)

新型コロナウイルスの感染拡大予防を考慮し、今年度の理学療法士生命力アップセミナー2020は【オンライン版】として開催しています。

第3回は、「キネティックアクトのコンディショニングの実際 下肢編」。
膝蓋大腿関節や距腿関節を中心に撮影方法や見方のポイントについて、また機能解剖学や重力の影響を考慮した姿勢・動作から評価や治療の組み立て方を、実技を交え順序立ててお伝えさせていただきました。
そのなかでも足部は、唯一地面と接し身体を支えている部分で、足部でのわずかな不安定性が上方に大きく影響し、膝や股関節、脊椎まで波及するため、治療において重要な部位のひとつになります。
臨床のイメージをよりもっていただけるよう、これまで対応してきた利用者の方や選手の事例を含め説明させていただきました。

 

この度は新たに参加してくださった方もおり、さらに賑わってきて嬉しく思います。
オンラインでは中々難しい実技ですが、できるだけ体感いただける方法をと、ご自身の体で反応を見ていただき、必要なデモは被検者に実施するところを見ていただきました。

ぜひ臨床でたくさん試してみていただき、実感や疑問を持って次回参加してくださいね。

次回は、「キネティックアクトのコンディショニングの実際 上肢編」です。
しっかり準備してまいりますので、楽しみにお待ちください。

また、第4回以降のご応募が可能です。
ご興味を持ってくださった方、目の前の患者さんを良くしたいと思われている方、ぜひご参加ください。他の講習会では聞けないレアで濃い内容となっております。

詳細はこちらから
『キネティックアクト主催 オンライン版 理学療法士生命力アップコース2020』

お申し込みはこちらから
『キネティックアクト主催 オンライン版 理学療法士生命力アップコース2020 お申し込みフォーム』

 

株式会社キネティックアクト
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

【オンライン版】理学療法士生命力アップセミナー2020(第2回)を開催しました

2020年09月16日(水)

新型コロナウイルスの感染拡大予防を考慮し、今年度の理学療法士生命力アップセミナー2020は【オンライン版】として開催しております。

先日の第2回の内容は、「キネティックアクトのコンディショニングの実際 体幹編」。
脊柱や骨盤周囲を中心とした画像の見方から、座位や立位、スクワットなど姿勢や動作の中での、重力を考慮した身体戦略のチェック、評価と治療方法を順序立ててお伝えさせていただきました。

2回目ということもあり、参加者の皆様とのオンラインでのやりとりも前回よりスムースに行えました。
オンラインではナカナカ難しい実技ですが、できるだけ体感いただける方法をと、ご自身の体で反応を見ていただき、必要なデモは被験者に実施するところを見ていただきました。
少人数なところも対話しながらできるポイントですね。

前回の概念に加え、今回は治療の要となることの多い“体幹”について、より具体的に評価・治療の実践方法をお伝えさせていただいたので、更に臨床で試していただけると思います。
ぜひたくさん試してみていただき、実感や疑問を持って、次回参加してくださいね。

次回は「キネティックアクトのコンディショニングの実際 下肢編」です。
有意義な内容になるよう、しっかり準備してまいります。
楽しみにお待ちください。

また、第3回以降のご応募が可能です。
ご興味を持ってくださった方、目の前の患者さんを良くしたいと思われている方、ぜひご参加ください。

詳細はこちらから
『キネティックアクト主催 オンライン版 理学療法士生命力アップコース2020』

お申し込みはこちらから
『キネティックアクト主催 オンライン版 理学療法士生命力アップコース2020 お申し込みフォーム』

 

株式会社キネティックアクト
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

〒106-8655
東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル2F

アクセス

最寄り駅
・地下鉄大江戸線 「赤羽橋」駅徒歩5分
・地下鉄大江戸線・南北線「麻布十番」 駅徒歩8分
・日比谷線「神谷町」 駅徒歩8分

TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

Copyright © PRIMARY MEDICAL SUPPORT All right reserved.