2019年03月

子どもさんは遊びながらリスタイルポール!

2019年03月15日(金)

リスタイルポールをご利用いただいている方からこんなお写真をいただきました!

PhotoGrid_1552300703750

リスタイルポールは、このように子どもさんも使うことが出来ます。

写真のように、ポールの上に立つことで足の支持面が変化し、バランスをとるために無意識に股関節や骨盤周囲の筋肉を使うようになります。このあたりの筋肉(骨盤周囲のインナーマッスル)を使えることは正しい姿勢保持にはとっても大切です。

遊びながら無意識に姿勢を整えたり、バランス・運動能力を鍛えることができるので、リスタイルポールは、成長段階のお子さん達にもオススメです。

1本あるだけで家族みんなの健康をととのえられる、便利なツールです。

ぜひお試しください。

 

株式会社キネティックアクトkineticact_logo_yoko
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

図1

噛み締め・食いしばりにパワーテープ!

2019年03月03日(日)

ストレスや疲労、寝不足、また最近ではスマホでのうつむき姿勢が原因で、無意識に歯の噛み締めや食いしばりが起こるといわれています。

症状としては歯痛や歯の摩耗、歯周病など歯そのものが傷みますが、その噛み締めが長く続くと、顎関節痛・頭痛、肩凝り、腰痛など全身にまで症状が及んでしまうことがあります。

治療としては、“噛み締めてないか意識して気を付ける”、“ストレスを軽減させる”、“睡眠の質を高める”、“マッサージをする”、“マウスピースをつける”などがあります。意識的に直したり、マウスピースを使ったりするのは、日常では中々続けることは難しかったりしますよね。

そのようなときは、ぜひパワーテープキネティックアクトモデルを使ってみてください!!

顎関節痛や肩凝りは、噛み締めなどの強い力によって、あごの関節円板がずれてしまったり、首~肩にかけての筋肉が過剰に緊張している状態です。
パワーテープキネティックアクトモデルは、貼るだけで関節や筋肉の動きをサポートできるテープです。

食いしばりテープ

写真の様に、
耳の前方で前面に向かって両側に貼ります。(耳の前方で、噛んだときに硬くなる部位です)

これで、過剰に緊張したあごや首の筋肉の緊張をやわらげます。
夜間、寝ている間に貼っているだけでOKです!
また貼ったテープは自然に剥がれるまで使っていただけますので(入浴もOK)、気にならなければ日中もそのまま使ってください。

貼るだけなので楽に取り入れていただきやすいかと思います。
ぜひ試してみてください!

 

株式会社キネティックアクトkineticact_logo_yoko
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

図1

2 / 212

〒106-8655
東京都港区東麻布2-3-4 TKBビル2F

アクセス

最寄り駅
・地下鉄大江戸線 「赤羽橋」駅徒歩5分
・地下鉄大江戸線・南北線「麻布十番」 駅徒歩8分
・日比谷線「神谷町」 駅徒歩8分

TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

Copyright © PRIMARY MEDICAL SUPPORT All right reserved.