プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

ヘルスアップ21 6月号に掲載されました!!

2017年05月22日(月)

ヘルスアップ21 6月号に掲載されました!!

保健事業に携わる人の情報誌“ヘルスアップ21”にて連載がスタートしています。
毎日を快適に過ごせるカラダをつくる食事・運動をタイトルに毎月違ったテーマにてお伝えしていきます。
“6月号は「歩く」を見直す”です。

ヘルスアップ6月20170522

普段何気なく行っている歩くこと。ご自身の歩きを見たことはありますか。実は多くの方々は、歩き方が崩れています。一日はおおよそ4000~8000歩の歩数を歩かれる方が多いと思います。この回数分、悪い歩き方だとカラダに負担をかけていることになります。

歩き方を改善する。これだけでもカラダのストレスは軽減できるといえます。

みなさんはしっかり歩いていますか・・・

今回は、
・よくない歩き方による弊害
・簡単な動作チェックであなたの歩き方チェック
・しっかり歩くためのおすすめエクササイズ
を記載させていただき、日々の生活や仕事を快適に過ごしていただきたいと考えています。
ぜひ、みてみてください。

私たちは、今年度から、よりバージョンアップした予防医療やパフォーマンスアップの考えをもとに従業員の方々の健康リスクの軽減を図り、生産性の向上と健康関連コストの削減のサポートをいたします。私たちのプレゼンティーイズムへのサポートを是非ご活用していただき、従業員の方々の健康を改善し生産性アップをしてみませんか。
各種講演運動パフォーマンス健診パフォーマンスエクササイズなど、皆様方からの要望に合わせてご対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

株式会社キネティックアクト
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

体力を高める運動ガイドライン(東京都教育委員会)作成に関わりました!!

2017年05月17日(水)

東京都教育庁指導部指導企画課から発行された体力を高める運動ガイドラインの制作委員として、当施設の岡崎と金子が携わりました。

平成25年に東京都は東京都スポーツ推進計画を策定し、この計画の目的は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、だれもが、いつでも、どこでも、いつまでもスポーツを楽しみ、スポーツの力で都市が活性化する“スポーツ都市東京”の実現を目指しています。しかし、平成28年度の東京都中学生統一体力テストの結果では、全ての学年において全国平均を下回りました。
体力の低下は、姿勢の悪さや集中力の低下、カラダの不調和を引き起こす可能性があります。このため将来に向けて、成長期である中学生の時期に適切なトレーニングを通して、十分な基礎体力を見につける必要があります。

No520170516

そこで今回私たちは
・成長過程にあわせたトレーニングの意義
・基礎体力向上させるチェック&トレーニング方法
・準備体操、日常の生活や学校生活での簡単なトレーニング、カラダリセット方法
を担当いたしました。

子どもは大人のミニチュアではなく、しっかりと成長期特有の状態や性差、栄養などを踏まえたコンディショニングを行い、ケガなくスポーツを楽しめるカラダにして体力向上を図ることが重要です。
当施設は、成長期特有のさまざまな症状に対するコンディショニング姿勢、歩き方、走り方など動作改善のコンディショニング時間栄養学に基づいた食コンディショニングを行っています。
さらには、子どもたちへのコンディショニングに関するなどさまざまな講演依頼も受け付けております。
お気軽にご相談ください。

株式会社キネティックアクト
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

ヘルスアップ21 5月号に掲載されました!!

2017年04月26日(水)

保健事業に携わる人の情報誌“ヘルスアップ21”にて連載がスタートしています。
毎日を快適に過ごせるカラダをつくる食事・運動をタイトルに毎月違ったテーマにてお伝えしていきます。
“5月号は「立つ」を見直す”です。ヘルスアップ20170426

立つことは、作業や接客、家事など日常的に誰もが行っています。
しかし、地球の重力に抗し、重い頭や体幹を足裏でささえることはとても大変なことであり実は立つことは難しいです。

みなさんはしっかり立てていますでしょうか・・・

実は。。。
ほぼすべての人は、しっかり立っているとは言えません。
今回は、
・崩れた立ち姿勢によるカラダへの弊害
・しっかりと立てているのかカラダ機能チェック
・しっかり立つためのおすすめエクササイズ
を記載させていただき、日々の生活や仕事を快適に過ごしていただきたいと考えています。
ぜひ、みてみてください。

私たちは、今年度から、よりバージョンアップした予防医療やパフォーマンスアップの考えをもとに従業員の方々の健康リスクの軽減を図り、生産性の向上と健康関連コストの削減のサポートをいたします。私たちのプレゼンティーイズムへのサポートを是非ご活用していただき、従業員の方々の健康を改善し生産性アップをしてみませんか。
お気軽にご相談ください。

株式会社キネティックアクト
(コンディショニング事業:プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail:info@kinetic-act.com

第3回ゴルフクリニックを行いました!!

2017年04月13日(木)

4月9日(日)青和ゴルフセンターにて奥村PGA公認ティーチングプロと当施設の小山らゴルフフィジオセラピスト(理学療法士)による第3回ゴルフクリニックを行いました。

今回は、初の打放しでの練習会!!

参加者が好きに打っている中、適宜コンディニングやスイングレッスンを行っていくスタイルで行いました。小山を含むスタッフもお互いにコンディショニングやスイングレッスンを受け、スイング改善を図りました。

image2 image1

コンディショニングやレッスンを受けてみて改めて感じたことは、知らず知らずに自己流になり体のバランスやスイングが崩れていること。
定期的にコンディショニングやスイングチェックを行うことはとても重要であり、多くの方が陥りやすいパターンなどを再認識することができました。
今後もゴルフクリニックを継続していきますので、思った結果が出ない方やスイングにお悩みの方、また今後ゴルフを始める方はお気軽にご参加ください。

当施設では、ゴルフ肘や腰痛に悩むゴルファーの方や、ゴルフに必要な体づくりをしたい方に向けてゴルフコンディショニングゴルフクリニックを行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
さらに!!ゴルフのパフォーマンスをアップさせるゴルファー向け!!ファイテンパワーテープ キネティックアクトモデルの貼付方法もお伝えしています。
現在、ファイテンパワーテープキネティックアクトモデルはスーパースポーツゼビオの店頭およびオンラインショップにて販売しております。

5767564_m スライド1

スーパースポーツゼビオ
スーパースポーツゼビオオンラインショップ 

プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail: info@kinetic-act.com

 

ランナー必見!!この4月こそカラダをチェック&メンテナンス

2017年04月10日(月)

4月に入り、新たなランシーズン突入です!!
昨シーズン、目標タイムを更新したいと様々なトレーニングをしたりケアをしたりしてきたと思われます。
しかし!!!
走ると何だかカラダが重い。。。
10km過ぎから膝や腰が痛くなる。。。
30kmを超えるとカラダが動かなくなってくる。。。
足裏に常にまめができる。。。
などなど

このようなカラダの違和感が起こり、なかなかしっかりとした走りができないことが多かったのではないでしょうか。
これは、カラダのどこかに関節の動きを止めてしまっている筋が隠されていることや重力にカラダをしっかりと抗せていない、ご自身のボディ―イメージが崩れてしまいまっすぐと感じていてもゆがみ捻れているなどの要因が考えられます。
昨シーズン、当施設のランナーズクリニックを受けていただき、ご自身のウィークポイントを理解されコンディショニング&トレーニングサポート(ランナー向けコンディショニング)を行った方々は、痛みや違和感がなくなり疲労をそこまで感じずに目標タイムを切ることができています。
そして、今シーズンはさらにタイムを縮めると目標を立てています。

“あなたはランニングを楽しむことができるカラダですか”
ぜひ、この時期にご自身のカラダのチェックとメンテナンスを受けてはいかがでしょうか。
当施設のスポーツ専門のスタッフが対応いたしますのでお気軽にお問合せください。

ランナーズクリニック
ランナー向けコンディショニング

プライマリメディカルサポート
TEL:03-5797-7536
Mail: info@kinetic-act.com

topic_s1