プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

疾患ライブラリー

症状

ガングリオンが神経を刺激すると強い痛みが出現します。
ガングリオンが大きくなると、その部分が動かし難く感じる事になります。

治療

保存的治療
ガングリオンは悪性のものではないので、痛みなどがない場合には経過観察をします。
その部分を使いすぎる事がガングリオンを大きくする為、動かさないようにすると良いです。
痛みがある場合、動きを邪魔する場合などは、注射でガングリオンの中身を吸い出します。

手術的治療
ガングリオンを切除する事は可能ですが、再発する事もあります。
手術後2~6週で通常の活動に戻れます。

解剖

ガングリオンは関節包もしくは腱鞘から生じるのう胞です。
その為、手関節以外にも、関節、腱の様々な部分で生じます。

原因

ガングリオンの中には透明で粘り気のある液体が詰まっています。
ガングリオンが出きる正確に理由については不明ですが、女性のほうが出来やすく、手関節に繰り返し負荷がかかる人(例えば体操選手など)によく見られます。

コンディショニングについて

必要に応じテーピングなどでのサポートや手首や腕の使い方の改善し、手首を安定させるために必要な筋肉を強化していくことも必要です。