プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

症状
  • 後頚部痛(動きにより痛みが増悪)
  • 受傷直後より、翌日以降の痛みが強い
  • 上肢の筋緊張や痛み
  • 頭痛
  • 嘔気
  • イライラ感、疲労、不眠、集中力低下
  • 上肢のしびれ
  • 頚部の運動制限
  • 上肢の筋力低下
治療
  • 頚椎カラー:痛みが強い場合には使用して頚部を安静にするが、長期間は使用しない方が良いとされている
  • 消炎鎮痛薬
  • 1日2~3回、15分~30分頚部を冷やす
  • マッサージ
  • 超音波
  • 頚椎牽引
解剖

頚部には7個の骨(頚椎)があり、靭帯で連結されています。骨と骨の間に椎間板があります。

原因

事故やスポーツでのアクシデントなどで急激な負荷が頚部に加わった時に、筋肉・靭帯が損傷し、頚椎捻挫となります。

コンディショニングについて
  • 通常、4~6週で痛みがなくなりますが、それ以上の経過になることも少なくありません。
  • 頸部周辺筋群リリース
  • 頸部スタビリティエクササイズ:頸長筋・頭長筋等による頸部の安定性確保
  • 肩甲骨周囲筋ストレッチ
  • 姿勢修正:頸部にストレスを与えないポジショニング