プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

疾患ライブラリー

症状
  • 膝の痛みは徐々に強くなります。
  • 初期には膝がこわばる感じがする事が多いです
  • 動き始めに痛みを感じる事が多いです。
  • 長時間歩行後、階段を上った後、膝をついたときに痛みを感じる事もあります。
  • 引っ掛かり感や不安定感を感じる事があります。
治療
  • 保存的治療
  • 消炎鎮痛薬
  • 膝用サポーター・装具
  • リハビリテーション(物理療法・徒手療法・運動療法)
  • インソール(足底板)
  • ヒアルロン酸注射
  • 手術的治療
  • 関節鏡
  • 骨切術
  • 人工膝関節置換術
解剖

膝の周囲には大腿骨、脛骨、腓骨、膝蓋骨があります。
大腿骨と脛骨の間、大腿骨と膝蓋骨の間には軟骨があり、大腿骨と脛骨の間には半月板が存在します。

原因

膝の軟骨が変性した結果生じる非炎症性の疾患です。
先天的な異常やケガなど、原因がある場合と、特に原因がなく症状が出現する場合とがあります。

コンディショニングとインソールについて

膝の軟骨が磨り減り減少することで膝が不安定になり、更に動きにくくなります。
そのことで膝まわりの組織に負担がかかり痛みが生じます。
コンディショニングとしては軟骨への負担を減らすため体重増加や過剰な運動をコントロール することと同時に関節内の動きを改善していくことや膝の安定性を保つ筋肉の働きを改善していくことを行うことを推奨致します。
またクッション性・安定性のある靴やインソールによる調整にて膝への負担を軽減し、より良い筋肉の働きを引き出していくことも一助となります。
同じように思える加齢に伴う膝の痛みは、人により様々なので医師の診断及び理学療法士による評価の上、コンディショニングを行うことを推奨致します。