プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

疾患ライブラリー

症状

手首を動かした時、特に思い切り動かした時に痛みを感じます。
動かし難さも感じ、握力が低下することもあります。

分類
  • 静的不安定症:安静時にも手根骨の並びに異常がある
  • 動的不安定症:動かした時だけ手根骨の並びに異常がでる
治療

ケガをしたばかりの際には靭帯修復などの治療を行います。

解剖

手のひらには8つの骨があります。各々の骨は動きなどで2つのグループに 分けられます。
1つは近位手根列、もう1つが遠位手根列です。
近位手根列には 舟状骨、月状骨、三角骨が含まれ、遠位手根列には大菱形骨、小菱形骨、有頭骨、有鉤骨が含まれます。
それらは各々靭帯で固定されています。

原因

各々の骨を固定している靭帯をケガなどで損傷した時になります。

コンディショニングについて

手首を適度に保護した上で、握力や腕の強化をはかります。手首や腕の使い方を修正することも必要です。