プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

疾患ライブラリー

症状

足首に負担がかかるような動作が続くと痛みを感じます。
ケガやスポーツが きっかけで痛みが出始めることがあります。

治療

スポーツ活動を制限したうえで、まず消炎鎮痛薬を使います。アーチサポート付きの中敷きも有効です。
ケガがきっかけになった時には3週間程度ギプスをすることで痛みが軽くなります。
それでも痛みが続く場合には手術で癒合している部分を外すか、逆に完全に固定してしまいます。

解剖

色々な骨どうしが癒合(くっつく)しますが、距骨と踵骨、踵骨と舟状骨、舟状骨と楔状骨の癒合症が問題になることが多いです。

原因

もともと別々の骨だったものが線維軟骨でくっついてしまった場合と骨で くっついてしまった場合とがあります。
骨でくっつく例は少ないですけれど、軟骨でくっついている例は少なくありません。

コンディショニング・インソール

癒合部位の可動性を補うための足、膝、股関節などの可動性を確保し、更に足趾の機能を高め、臀部、体幹での安定性も獲得して行くためのコンディショニングと同時にインソールにより負担を軽減することを推奨いたします。