プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

疾患ライブラリー

症状

起床後、最初の一歩目で足の裏や踵に強い痛みが出る事が多いです。
症状は徐々に出現し、当初は打撲のような症状として自覚される事が多いです。
運動後の痛みや休養後の痛みなどが認められます。
正しく治療されないと、痛みが慢性的なものになります。
歩き方にも影響する為、膝、股関節、腰部などの痛みの原因となることもあります。

治療

保存的治療

  • 安静・アイシング 痛みがでたら20分のアイシングを1日3~4回行うと良いでしょう
  • 消炎鎮痛薬
  • リハビリテーション
解剖

足底筋腱は足の裏側にあり、踵から各趾につながる線維性のバンドです。
その部分の使い過ぎなどで炎症が生じると痛みが生じます。

原因

女性に多く、体重が多い、仕事で歩く事が多いとなりやすいと言われています。
下腿の緊張が強いと起こりやすく、また、扁平足やハイアーチの人にも起こりやすいと言われています。

コンディショニングについて

痛みを抑えるためには足首の柔軟性の確保が必要で、下腿三頭筋と足底筋膜のストレッチがまず大切となります。
また、足底部に負担となるような姿勢や動きの改善、体重のコントロールも大切です。 足底アーチの硬すぎるもしくは柔らかすぎることによって、痛みが出現しやすくなるので、足底筋群の筋力強化が有や柔軟性の調整が有効となります。
加えて、足底の状態のコントロールには、足に合った機能的なインソールが必要となります。 足の形、硬さ、動き、歩き方などを見極めご自身にあったものを作製することを推奨いたします。
プライマリメディカルサポートでは機能的なインソールを、自信をもって提供しています。 お気軽にお問い合わせください。