プライマリメディカルサポート ウーマン

株式会社 KINETIC ACT

完全予約制
TEL:03-5797-7536

営業時間
月・火・水・木 9:00~21:00
金 9:00~18:00 / 日 9:00~14:00
休業日:土曜日

疾患ライブラリー

症状
  • 長時間の立位で痛みを感じるようになる
  • 踵や足の中央部分が動かしづらくなる
  • 爪先立ちが難しくなる
  • 土踏まずの踵よりの部分が腫れる
  • 運動などを控えると痛みが少なくなる
  • リウマチの方の約半分に扁平足があります
治療

痛みのない場合には治療は必要ありません。

保存的治療

  • 靴の調整
  • インソールを作成する
  • 痛みがあれば湿布、消炎鎮痛剤
  • リハビリテーション

手術的治療
重度の変形や症状がある場合に固定術、骨切術、滑膜切除術、腱移行術などを行うことがあります。

解剖

足の土踏まずの部分は、足底筋腱や腓骨筋腱などが作用して形状を保っています。
それらの機能が低下すると扁平足となります。
自宅で入浴後、自分の足跡を見てみて、足の形が全て写っている場合は扁平足が疑われます。

原因

多くの場合、扁平足であっても痛みがありません。
しかし、生まれながらの変形や筋や腱の損傷などがあった場合、痛みを伴った扁平足となります。
症状が進行すると、歩行時や階段昇降時、靴を履いている時に痛みを感じるようになります。
扁平足の為に腰痛が出現する事もあります。

コンディショニングとインソール

偏平足は適切に対処しないと足腰に負担を増やします。体重のコントロール、適切な靴の選択、適切な運動が必要です。アーチを支える筋肉の働きを促し、更に脚全体を効率よく支えるための下肢、臀部、体幹の筋肉の働きを改善していくことが大切です。
また、アーチを過剰に持ち上げるインソールやアーチや足の形に合わないインソールは逆に通みを引き起こします。足の機能を最大限生かせるインソールを作成することをお勧めいたします。
プライマリメディカルサポートでは全身を考慮した機能的なインソールを、自信をもって提供しています。是非お問い合わせください。